アメリカ旅行情報誌の読者が選んだ人気の観光地ランキング


スポンサードリンク

米旅行情報誌「トラベル+レジャー」の読者が選ぶ2014年の人気観光地ランキングが発表されました。

おお、1位は我が日本の代表的観光地でもある京都が選ばれました。

1.京都

2.チャールストン(米国)

3.フィレンチェ(イタリア)

4.シェムリアップ(カンボジア)

5.ローマ(イタリア)

6.イスタンブール(トルコ)

7.セビリア(スペイン)

8.バルセロナ(スペイン)

9.メキシコ市(メキシコ)

10.ニューオーリンズ(米国)

出展

さすが京都、日本人でも古都・京都には何回も行った人が多いのではないでしょうか。

かつてJR東海のテレビコマーシャル「そうだ京都へ行こう」でフイチャーされ今だに根強い人気のある観光地。外人さんにも人気があるんですね。

ちなみに去年の1位ははタイのバンコクだったらしいですが、クーデター事件などで今年は圏外に飛んでいってしまったようです。

個人的なは3位のフィレンチェは憧れですね。行ってみたい。

 

 

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です